自動車保険のキャンペーンでプレゼントをもらって見積りする方法

自動車保険 マックカード

自動車保険を安くするなら一括見積が絶対お得です!

 

 

無料で見積もりをもらうことができる!

 

一度の入力で複数社から見積もりがもらえるので何度も同じ内容を入力する必要がない!
同じ条件で複数者から見積もりが来るので一番安い保険料のところが分かる!
電話などの勧誘がほとんどないから断る煩わしさがない!

 

なお、ここで紹介する自動車保険は見積もりするだけでプレゼント(マックカード、図書カード、商品券)をもらうことができますよ!

 

消費税アップでじわりじわりを生活費が圧迫していますから、毎年必ずかかる経費は抑えたいですよね。

 

プレゼントでマックカードや図書券などがもらえるお得な自動車保険の一括見積サイトをランキングにしてみました。
プレゼントを無料でもらえる自動車保険の一括見積りサイトをまとめてピックアップしました!
ここのサイト全部から申し込めば確実にプレゼントをゲットできます。

 

(こちらで見積りをしたからといって必ず契約しなければいけないということではありませんのでご安心ください。)

楽天 自動車保険

インズウェブ自動車保険

見積もりした方全員に図書カードが必ずもらえます。しかも無料!

見積りをするだけで500円分の図書カード、マックカード、ギフト券のいずれかをプレゼント!
大手インターネット会社の楽天自動車保険一括見積りは最大13社から見積もりをもらうことができます。
比較結果は約1週間ほどで郵送されてきます。

 

楽天自動車保険

見積りするだけで全員に500円分のマックカードがもらえます!
保険の窓口インズウェブが行っている一括見積りサービス。
楽天自動車一括見積もりと一緒に見積もりをすれば、図書カードとマックカードが無料でもらえますからこちらも申し込んでおいた方がいいでしょう。
業界最多の最大20社の見積りを比較できます。

 

インズウェブ自動車保険 マック

 

プレゼントもいいけどなるべく安い自動車保険を狙うならこちらの「保険スクエアbang」もおすすめです。

【比較して安くしたいなら保険スクエアbang】

保険スクエアbang

保険スクエアbangでは、最大17社のからの見積りが一括で比較できます。
プレゼントはありませんが、一括見積りサイトでは最も有名なサイトなので評判も良いです。またサイト内には各社のデータを比較したコンテンツがとてもよく整備されています。
こちらの一括見積りを利用して平均で25,000円も安くなったというデータがあります!
どこにするか迷っているのであれば、保険スクエアbangの一括見積もりを選んでおけば、まず失敗はありません。

保険スクエアbang

 

 

 

こちらの3つサイトから見積りをしておけば、自動車保険の最安値が分かると思います。
更新時期が来る前に必ず見積もりをしておきましょう!

 

※申し込むには以上が必要なので事前に準備しておきましょう。お気に入りに入れておけばいつでも見ることができます↓

自動車保険の見積り時に必要な書類

自動車保険の見積り時に必要なのは、この3つです。

自動車保険見積もり図書カード

免許証
自動車保険の証券
車検証

 

また、見積りするために必要な項目は以下となります。
・免許取得日
・自動車保険の有効期間(加入開始と満期)
・車の車種、型式
・ナンバー
・走行距離
・現在の等級
・現在の契約内容(車両保険はあるか、ないかや各補償の掛け金額)
・事故歴

 

自動車保険の更新時期

車を所有していれば自分が加入している自動車保険の更新時期が近づいてくると、ハガキなどで保険会社から加入している自動車保険の更新のお知らせが届きます。

 

この更新をするタイミングでこのまま更新してしまうのも良いのですが、保険料が安くなる可能性が十分にあるので、この更新の時期に今の自動車保険を自動的に更新をするのか、今加入している自動車保険会社を見直して新規で保険会社を乗り換えて新規に契約をするかを検討してみるのもいいでしょう。

 

実際に自動車保険は料金面では一度見積もってみないと分かりません。自動更新では面倒がなくていいかもしれませんが、多くの見積もりをもらうことで、過去に契約した時よりももっといいサービスや料金面でもメリットのある会社も数多くでてきているのも事実です。
まずは一括見積もりでどのくらい安くなるか検討してましょう。

 

更新履歴